So-net無料ブログ作成

tell right from wrong



弁当箱は非常に読むのが難しく避けておりました・・・1年ぶりくらいに録ってみました・・・よくなってればいいのですが・・・







今日は英語の弁別的要素について考えてみた。あっここであげるのはnative←英語圏のね!がある人の英語を聞いたとき「あっ こいつの英語はnativeだ!」ということです。



・ リエゾン    無くても英語は英語

・ glottal stop 無くても英語は英語

・ 共鳴音     これもあってもなくてもいい

・ 鼻要素の音  これもあってもなくてもよい

・ スピード    速かろうが遅かろうが関係ない、個人差

http://www.youtube.com/watch?v=0KAxQ5_KqNQ&feature=related このHolly のような話し方は参考になると思う・・・


・ 母音      これは喉からしっかり出てれば(深いところ)=喉開放でもいいと思うが OK 

・ 腹式呼吸   音がでてればどうでもいい胸でも腹でも


ちょっと弁別要素とは違くなってきたけどこのままいく!

・ 口の形とか  どうでもいい・顎が落ちてようが口が開いてようが関係ないと思う

・ イントネーション (文単位での) ないよりはあった方がいいけどちょっと違う・・・

まあ今のところこんなとこだと思う・・・

あっこういうと英語っぽいな!っていう要素はどんどん捨てていかなければいけないと思う・・・

結局nativeが日本人話者の英語を聞いて「うんこれは日本人!」と判断するのはカタカナが聞こえるかどうかだ。

杉山ハリー(nack5でかれの英語が聞ける) 僕の友人のザック(旧blog ’it helps' で聞ける!)かれらの英語はnativeが聞くとnativeの英語である、nativeなのだから当然である。彼らの英語は分からない人にはnativeっぽく聞こえないかもしれない、でもかれらの英語にはカタカナがない。どこまでもsharpな英語である。

昨日上川先生のVIDEOを見てかなりのパズルのピースがうまった・・・久しぶりにexciteした。

例えば tab 、top のような語の場合カタカナは2箇所に(まあ1箇所なんだけどイメージ的に2箇所の方が僕にはしっくりくる)specter のように現れる。子音それ自身を音として't'として捕らえまた発声することができるnativeにとっては日本人の英語は恐ろしく無駄な母音が入った発音になっていると思う。

この2箇所めのカタカナいわゆる'ー' と′ッ’はいやカタカナではない、カタカナから派生するこの'ー' と′ッ’はこの’英語喉最大のコツがシラブルのメロディーが解決してくれる。これは大きな前進である。日本人話者全体にとっての大きな前進といっても過言ではない。

しかしここで味噌なのがこのシラブルメロディーを作るには’高低さ’がどうしても必要になる。それはもう喉の深さでしか調整できないのである。そうじゃないとただカタカナの’-’の部分が延びるだけになると思う、メロディーが生まれない。

http://www.youtube.com/watch?v=Eal4fep7pK4&feature=related

あくまでもカタカナの’ノー’じゃないのである。

従来のイントネーション英語はnativeに聞かせると評価はいい、だが「でもね・・・なんか違う・・・」という感じなのである。それはそうだ、いくらイントネーションをつけたところで語自体にメロディーがないからどこまでいってもflatなのだ。

僕はずっと疑問に感じていたことがあったそれは日本人の歌のうまい歌手の英語の歌をnative(英語圏のだぞ!)聞かせると「おっ こいつアメリカ人みたいだな!」って言う。ためしに誰でもいいから日本人の歌手(まあBZとかラルク・X?なんでもいいけど)をきかせてみるといい。みんな超英語うまいね!っていうから。
僕の友人が言ってた「なんでXってさ歌歌ってるときnativeみたいなんだけどさ、英語はなすとなにいってんだかわかんないんだよね~なんで?」って言ってたのを思いだす。ようはメロディーにのることでカタカナ感(これにはもうひとつ要素があるとおもうのだけれど) 'ー' と′ッ’ のflat感が消えるからだ。

nativeはflatな英語('ー' と′ッ’ )のいっぱい入った英語を聞くと、いくら母音が正しくても「う~ん なんか機械的だよな抑揚がないよな~」というそれで言いたい事を強調して強く言うという方法がでてきたんだろうけど、しょせんはどこまで行ってもflatなのである。

なんだかんだで残るひとつの自分の中での難問を考えなければならない・・・



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。